#1210 1960’s local made duffle messenger bag
5f8517270850a04967f01937 5f8517270850a04967f01937 5f8517270850a04967f01937 5f8517270850a04967f01937 5f8517270850a04967f01937 5f8517270850a04967f01937 5f8517270850a04967f01937 5f8517270850a04967f01937 5f8517270850a04967f01937 5f8517270850a04967f01937 5f8517270850a04967f01937

#1210 1960’s local made duffle messenger bag

¥33,000 税込

送料についてはこちら

1950年代のローカルメイドダッフルバッグをトートとしても使えるメッセンジャーバッグにカスタムしました。 民生品を兵士が自分で購入し、軍で使っていた物と思われます。米軍官給品とは一味違う生地感、ディテールがロマンチックですね。 Room No.6唯一無二のカスタムスタイリング。マイナーチェンジを繰り返しながら定番モデルとして作り続けています。 ストレスポイントにはあらかじめ近い年代のテープで補強を入れています。 生地感は厚地で程よい柔らかさがあります。 程よいアタリ、ダメージがありヴィンテージ感のある生地。 内側のポケットは近い年代の米軍テント生地を使用。 上部のドットボタンは米軍70年代のデッドストックを使用。 ショルダーストラップはダッフルバッグから流用した60年代コットンベルトを使用。少し薄手だったので60年代のテープで補強も兼ねてパイピングしました。 バックルは日本製。ダールブラック加工を施したので違和感なく馴染んでいます。 持ち手は植物タンニンなめしの高級イタリアンレザーを使用。使い込むほどに深みのある色に変化します。 ご使用前に窓越しでいいので一週間ほど日光浴をしてあげるとツヤのあるアメ色に変化します。また張りのある丈夫で汚れにくい持ち手になります。 持ち手を留めているリベットはアメリカ製の馬具などに使用される銅製リベットを使っております。一つ一つ手打ちで留めています。 -handmade in Tokyo, Japan. Size Height タテ 35cm Width ヨコ 54cm Depth マチ 17cm Handle 持ち手 31cm Strap ストラップ 〜82cm