#1138 1950’s USMC field cargo pack modified
5f4c821c223ead51de343434 5f4c821c223ead51de343434 5f4c821c223ead51de343434 5f4c821c223ead51de343434 5f4c821c223ead51de343434 5f4c821c223ead51de343434 5f4c821c223ead51de343434 5f4c821c223ead51de343434 5f4c821c223ead51de343434 5f4c821c223ead51de343434 5f4c821c223ead51de343434

#1138 1950’s USMC field cargo pack modified

¥18,700 税込

送料についてはこちら

1950年代に米軍で使用されていたカーゴパックを2way ショルダーバッグにカスタムしました。 いつもは60年代のカーゴパックで作っていますが今回は50年代のもので作りました。やはりこの年代独特の色味がヴィンテージ感をさらに醸し出しますね。 ダッフルバッグの生地と比べると少し薄手なので軽くていいです。しっかりとした生地感です。色も濃い目なのでこれからの経年変化が楽しみですね。 米軍テント生地のポケットが内側に1つ。 同じ年代のパーツで組み上げることで当時の雰囲気を壊さず仕上がっています。 イタリアンレザーの持ち手、リベット、糸以外は全てビンテージパーツを使っています。 持ち手はイタリア製植物タンニンなめしの高級レザー。経年変化を末永くお楽しみいただけます。 ご使用前に窓越しでいいので一週間ほど日光浴をしてあげるとツヤのあるアメ色に変化します。また張りのある丈夫で汚れにくい持ち手になります。 持ち手を留めているリベットはアメリカ製の馬具などに使用される銅製リベットを使っております。一つ一つ手打ちで留めています。 湿気や摩擦によりショルダーストラップからの色落ちがある可能性がありますので淡い色の服に合わせる場合は特にお気をつけください。 -handmade in Tokyo, Japan. サイズ タテH   36cm ヨコW   40cm マチD   9cm ハンドル長 30cm ハンドル幅 2cm ショルダーストラップ ~104cm